無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ゆきおか

  • Author:ゆきおか
  • いろんなことに興味がありすぎて、時間とお金と体がついていかず、どれもが中途半端になっている根っからのヲタ

    更新しないブログに意味はあるのでしょうか?

    ちょっとしたご意見、ご連絡は下記のメアドまで?
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて最後のシーンをやり直すと・・・

Fate/ataraxiaのすごいところ。
それを改めて思い知らされたのが、1日たって記憶の整理がついたときにもう一度最後のシーンをやってみたんですが・・・

何故か頬を伝う暖かい物が・・・

全てを理解した時にあの言葉の意味が、重さが感じられました。
これ以上はネタバレになるので↓へ
結局、このホロウという物語はバゼットの望みでありながら、アンリマユという人物の夢であったということになるんでしょうね。

アンリマユはなんてことのない、平凡な人生を送るはずだった青年が、本当に宝くじが当たるかのようなものでこの世の全ての悪を背負わされることになってしまった。
だから、あの様な日常が憧れで、本当はあの箱庭のなかにずっといたかった、と。
でも、今回は悲しいかな衛宮士郎という変人wに憑依してしまったが故にやはりあの箱庭を終わらす決断をするに至った。

私はそう解釈したのですがみなさんはいかがだったでしょうか?


あと、今回ヘブンズフィール後の話ということでしたが、その割にはいないはずの人物がたくさんいます。
これはもう一つの可能性(というより最善の可能性?)ということでいいのでしょうか?
それとも、何かが機能していて(例えば聖杯とか?)みんなが生存できている世界が保たれているとか?
その辺は謎のままでしたねー。
まぁ、それでも死を免れない人物もいたようですが・・・
哀れなり、マーボー神父 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
スポンサーサイト

テーマ : Fate/hollow ataraxia
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。